大川原化工機株式会社との関係についてのご案内

お知らせ

2020年3月13日

お客様各位

株式会社大川原製作所

代表取締役社長 大川原 行雄

 

大川原化工機株式会社との関係についてのご案内

 

拝啓、平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

3月11日に大川原化工機株式会社(本社:横浜)大川原正明社長他2名が外国為替及び外国貿易法(以下「外為法」という。)違反の容疑で警視庁に逮捕されました。お客様、取引先、関係者の皆様より 弊社と大川原化工機株式会社との関係についてお問合せを頂いておりますので、下記の通りご案内申し上げます。

敬具

- 記 -

弊社は大川原化工機株式会社と営業上の取引があり、株式を一部保有しておりますが、株式保有比率は20%未満であり、役員の派遣、資金面の融資等はなく、経営上の意思決定には一切関与しておりません。

大川原化工機株式会社は、1980年3月に弊社の子会社として噴霧乾燥機の開発、設計、製造、販売を目的に設立しました。1984年6月に株式保有比率を下げたことで弊社の関連会社ではなくなり、現在まで独立した経営を行っております。

設立の経緯から、今回の外為法違反容疑による逮捕が大川原化工機株式会社の業務に支障をきたすことを憂慮していますが、前述の通り弊社は経営には一切関与していないことをご報告申し上げます。

なお、今後につきましては捜査の進展にもよりますが、お客様にはご迷惑をおかけしない様対応させていただく所存ですので、よろしくお願い申し上げます。

 

 

以上