バイオマスボイラシステム

分類
  • 焼却・炭化
 / 業種
  • 食品残渣・ バイオマス資源
バイオマスの価値ある利用に挑むオーカワラは、これまで廃棄処分されていた有機資源(間伐材、建築廃材、バークなどの木くず、鶏糞などの畜糞、コーヒー粕などの飲料残渣、工場残渣、汚泥)を再生可能エネルギーと位置付け、熱エネルギー(蒸気や温水など)への変換、さらには回収した熱エネルギーによる発電(創エネ)など、バイオマス資源のリサイクルを実現いたします。
当社のバイオマスボイラーでは流動する高温の硅砂を熱媒体とする「流動床式燃焼炉」を採用し、リサイクル利用が難しい高水分残渣(コーヒー粕、茶粕など)泥状物(工場残渣、排水汚泥など)、液状物(廃液など)のバイオマスでも、安定して燃焼を行うことができ、効率の良い熱エネルギー(蒸気、温水など)への変換や発電が可能です。

特長

  • CO2削減
  • バイオマスのリサイクル利用

用途

【飲料資源】コーヒー滓・茶滓 / 【畜産資源】鶏糞・畜糞 / 【林業資源】木屑 / 【食品資源】キノコ培地、堆肥(コンポスト) / 【汚泥燃料】汚泥炭化品、乾燥汚泥