スミキルン

分類
  • 焼却・炭化
 / 業種
  • 汚泥
  • 食品残渣・ バイオマス資源
本機は、ロータリー式の炭化装置で、投入された原料は低酸素雰囲気でガス化されます。炭化物は炉の回転により排出部へ徐々に移動し、製品コンベアにより排出されます。炉内での原料と気化ガスの接触は向流式で、気化ガスの燃焼熱を有効利用して効率よく炭化ができます。また、焼成装置及び焼却装置などとしても使用できます。

特長

  • 炭化製品は、土壌改良剤、脱臭剤、融雪剤として利用可能
  • 運転操作が容易
  • 材料に合わせた最適な炭化温度の設定が可能
  • 焼成装置、焼却装置などの多用途に使用可能
  • 密閉構造のため悪臭の漏れを抑える事ができる

用途

生ごみ、厨芥 / 畜糞、コンポスト / し尿・下水汚泥、工場排水汚泥 / 木材チップ、木屑、パルプスラッジ

フローシート図解