Case2

ユーザーの用途に応じて装置をカスタマイズ
1台で多工程の処理が可能 大幅コストダウンを実現

業種 食品メーカー(発芽玄米) 機種 リボコーン

背景

健康食品ブームで脚光を浴びている「発芽玄米市場」。
コストダウンのために生産工程を見直し、生産品種が多品目にわたることから、
少量多品種生産に適した装置への入替を検討しています。

浸漬・発芽・脱水・乾燥・冷却の各工程をそれぞれの専用装置で行っているため、
それぞれの装置のオペレーションやメンテナンスに人手が多くかかる。
少量多品種生産に適した生産工程へ見直しを図りたい。


装置間の投入・排出、各装置のオペレーション・洗浄・メンテナンスに人手が多くかかっていた。

 

リボン混合/乾燥機リボコーンをお客様の工程に合わせてアレンジ、
リボコーン1台で全工程を処理!
装置導入コスト削減・工程間作業削減・品替え時の機器洗浄工程の簡易化による
大幅コストダウン!

 

リボコーンでお悩みを解決

オーカワラではリボコーンを応用して水浸漬・下部熱風吹込機構を取り付け、1台で浸漬・発芽・脱水・乾燥・冷却工程をおこなえるようにしました。

  • 底を底広タイプにして方向性目皿板と吹込室を取付、流動層+ジャケット伝熱乾燥を行うようにした。
  • 排出は底部側面にゲート弁を取付。
  • 熱風吹込口に水遮断弁を取付、浸漬可能とした。
  • 熱風吹込用蒸気ヒーターバイパス回路とジャケット加熱用蒸気配管に冷却水を流し製品の冷却を行う。

導入効果

  1. 少量生産に対応でき省スペース化の実現!
  2. 多機能タイプで高品質な製品が得られた!
  3. 工程間移送が省け異物や雑菌混入の恐れがなくなった!

お客様の声

これまで複数の装置で生産管理をしていましたが、リボコーン1台にまとめることで管理がとても簡単になりました。
移送、洗浄、メンテナンスにかかる人件費を削減することで、大幅なコストダウンができました。
工程間移送が省け異物や雑菌混入の恐れがなくなったことも、品質管理上大きなメリットになりました。

 

関連製品情報

リボコーン(リボコーンSR) マイクロ波加熱リボコーン(リボコーンSR)



お問合せはこちら